自然豊かな熊野の自然体験を紹介します


by drk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
昔のお話し
アウトドア
熊野の歳時記
アウトドア
自然
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

parnassius-..
by kumanons at 22:07
おはようございます。良い..
by parnassius-glacia at 06:10
こんにちわ。 三重県に..
by さらパパ at 09:49
関電の元巡視路と天川辻越..
by 尾鷲の登山者 at 16:43
さらパパさん ありがと..
by kumanons at 15:23
こんばんはー。 鳥取の..
by さらパパ at 21:43
ぶっしゅかんに似てるー
by 48 at 17:27
そろそろ??の時期ですね..
by 48 at 06:37
ハチノスタケでは?
by 市役所工事 at 06:43
楽しそうですね(*^^*)
by 48 at 21:01

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

四国
at 2015-11-29 23:12
初冠雪
at 2015-10-13 22:07
トレッキング
at 2015-10-05 07:20
素晴らしい熊野
at 2015-09-24 20:10
ばったりんピック
at 2015-09-24 20:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
アウトドア

画像一覧

カテゴリ:熊野の歳時記( 9 )

ばったりんピック

シルバーウィークの穏やかな秋晴れにばったりんピックを開催しました。
尾鷲市から串本までの親子家族27名が参加しバッタを捕獲し飛距離タイムを競い楽しい時間を過ごしました。
a0243432_2065115.jpg

[PR]
by kumanons | 2015-09-24 20:07 | 熊野の歳時記

シモバシラ

初めて観たシモバシラです。
a0243432_2255542.jpg

a0243432_2256448.jpg

[PR]
by kumanons | 2015-01-04 22:57 | 熊野の歳時記

八咫ポスト

熊野本宮大社に黒いポストなるものを発見。その名も「八咫ポスト」3本足の八咫ガラス君がポストの上に・・・このポスト1日1回郵便収集に来てくれるそうで、本宮大社からお手紙が出せます。
「癒しと蘇りの地」のヤタポストからお手紙出してみませんか?
a0243432_2153041.jpg

[PR]
by kumanons | 2013-06-27 21:56 | 熊野の歳時記

熊野の世界遺産

2004年7月7日に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産として登録された、熊野三山のひとつの「熊野本宮大社」に詣でてきました。
来年は10周年!各地では色んなイベントが計画されています。
a0243432_2143246.jpg

神様が舞い降りたとされる「大斎原」です。高さでは日本一(33.6m)といわれています。
パワースポットとして知られています。
a0243432_21434561.jpg

本宮大社本殿前です。
[PR]
by kumanons | 2013-06-25 21:42 | 熊野の歳時記

熊野ののどかな田園風景

a0243432_2232279.jpg

熊野ののどかな田園風景です。
現在、田植えがはじまっていました。

a0243432_22322316.jpg

田植え直前の水田に十数匹のムナグロが餌をさがしにきていました。。

a0243432_22325390.jpg

トリミングのムナグロです。
ピンボケですが・・・・。
[PR]
by kumanons | 2013-04-22 23:22 | 熊野の歳時記

神倉山

a0243432_21563654.jpg

熊野地方に春を呼ぶ火祭り、神倉神社の「お燈まつり」は毎年2月6日夜、行われます。
熊野年代記には、西暦574年(敏達天皇3年)正月二日に神倉山が光を放ち、翌年正月六日夜、神倉火祭り始まると記されており、歴史ある炎のみそぎ神事で県無形文化財に指定されています。
熊野三山の一つ熊野速玉大社の摂社・神倉神社は、日本書紀に天ノ磐盾と呼ばれたゴトビキ岩がご神体。素朴な自然崇拝の原点で、熊野三山の神々降臨の霊山といわれています。ここを舞台に、多くの上り子が、白装束に荒縄を胴に巻いたいでたちで、五角錐の松明に御神火を受け、一年の家内安全などを祈願。急峻な538段の石段を駆け下りる奇祭で、機動隊が待機する様も風物詩となっているそうです。神倉神社は、お燈まつり当日だけ女性の入山は禁止されています。
下り竜なるものを見てみたいですね。来年の2月6日には見に行きたいなぁ・・と考えています。
R42沿いからご神体をみることが、できます。
a0243432_2223592.jpg

ご神体直下からの眺望です。
[PR]
by kumanons | 2013-04-21 22:33 | 熊野の歳時記

新茶

a0243432_22134571.jpg

♪夏も近づく八十八夜♪ 新茶の季節となりました。5月2日は、八十八夜です。
一足先に新茶葉を摘み取りました。
キレイな新緑色ですね。

a0243432_22145970.jpg

摘んだ新茶葉をほうろく鍋で煎ります。
いい香りが漂いました。

a0243432_22155314.jpg

煎りあがったらもみ込みます。

a0243432_22161341.jpg

後は天日で干して乾燥させたらおいしい新茶のできあがり!??新茶を堪能しました。
\(^o^)/
[PR]
by kumanons | 2013-04-19 22:45 | 熊野の歳時記

カヤの実パン登場

a0243432_12241441.jpg

熊野市五郷町に湯谷(ゆのたに)という山深い集落がある。交通手段はなんと1週間に1便しかない三重交通のみである。この集落に。「かやの木館」という名のユニークな資料館がある。
a0243432_11555783.jpg

かやの木館の庭には樹齢約300年、樹高20m、直径130cmの大きな「カヤの木」が自生している。
また、かやの木館の所有者である尾中鋼治さんを中心に平成4年から「かやの木祭り」が20会も開催されてきた。
a0243432_1254566.jpg

尾中さんはか、やの木に実る「カヤの実」を活用できないかと考え、出した結論は「パン」と「饅頭」を作って五郷名物にしようということであった。
a0243432_1217531.jpg

これが完成した「カヤの実パン」と「カヤの実饅頭」である。今日、尾中さんから購入したホッカホカのスイーツですよ。なにせ、わずかしかないカヤの実であるから、商品もすぐに売り切れてしまいます。ご希望の方は
cyberkonishi@gmail.comまで。
[PR]
by kumanons | 2013-04-07 12:25 | 熊野の歳時記

瀞ホテルが再開に向けてスタートした

a0243432_2275698.jpg

瀞ホテルが再開に向けて動き始めたという情報をキャッチしたので、瀞峡まで走った 。
a0243432_2210940.jpg

やはり、その情報は正確だった。宿泊できるように修復するには規模な修繕が必要となるので、まずは食事と飲み物を提供できるように修繕する方向で進むということだ。
a0243432_22124674.jpg

8年ほど前のことだろうか、テレビで瀞ホテルが放映されていたので、翌日川船に乗って霧が立ち込める北山川を瀞ホテル目指してさかのぼった。古くはなっていたが、趣のある純和風の建物と2階の縁側からの瀞峡の眺めは最高だった。その後ホテルは経営者が病に倒れたこともあり休館し、一昨年の台風12号では城の石垣のように高く積み上げたホテルの一階まで濁流が押し寄せ、大きな被害をこうむった。画像は別館と本館をつなぐつり橋まで濁流が押し寄せたということを証明している。
a0243432_2226226.jpg

ホテルの再開を目指して取り組んでいる若い経営者にお話を伺った。宿泊できるように修復するには大規模な修繕が必要となるので、まずは食事と飲み物を提供できるように修繕する方向で進むということだ。
12号台風以来、熊野への観光客が減少し続け、現状は厳しいが、精魂こめて再開に向けて頑張っている姿を見ると、きっとかっての瀞ホテルのにぎわいを取り戻してくれるものと感じた。頑張ってもらいたい、そして私たちも何らかの方法で支援していきたいと考えた。
[PR]
by kumanons | 2013-03-05 22:35 | 熊野の歳時記