自然豊かな熊野の自然体験を紹介します


by drk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
昔のお話し
アウトドア
熊野の歳時記
アウトドア
自然
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

parnassius-..
by kumanons at 22:07
おはようございます。良い..
by parnassius-glacia at 06:10
こんにちわ。 三重県に..
by さらパパ at 09:49
関電の元巡視路と天川辻越..
by 尾鷲の登山者 at 16:43
さらパパさん ありがと..
by kumanons at 15:23
こんばんはー。 鳥取の..
by さらパパ at 21:43
ぶっしゅかんに似てるー
by 48 at 17:27
そろそろ??の時期ですね..
by 48 at 06:37
ハチノスタケでは?
by 市役所工事 at 06:43
楽しそうですね(*^^*)
by 48 at 21:01

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

四国
at 2015-11-29 23:12
初冠雪
at 2015-10-13 22:07
トレッキング
at 2015-10-05 07:20
素晴らしい熊野
at 2015-09-24 20:10
ばったりんピック
at 2015-09-24 20:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
アウトドア

画像一覧

<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

エメラルドグリーンの前鬼川再訪

a0243432_1749811.jpg

またまた前鬼川に行ってきました。今回はヘルメットとハーネスを装着しての遡行体験でした
a0243432_1753759.jpg

熊野で山登りや沢の遡行のベテランのMさんがいるとの情報をキャッチし、さっそく前鬼川遡行の
ご案内をお願いいたしました
a0243432_17542652.jpg

今日は少し曇り空でしたが、8時30分頃より遡行が始まりました
a0243432_17554055.jpg

前鬼川本流は少し水が冷たかったですが、相変わらず素晴らしかったであります
a0243432_17564532.jpg

泳ぎが不得意な私は、なんとライフジャケットを装着して、その上からザックを担いでいるのでであります。本当はシュノーケルも持って行きたかったのですが、あまりにも無様なので、ザックに風船を忍ばせようかと考えました
a0243432_17572643.jpg

ここが有名な前鬼川のナメラです
a0243432_1758425.jpg

川の全面がナメラとなっており、しかも100mほど続いています
a0243432_17583566.jpg

2時間ほど遡ると、今回の目的地「垢離場」に着きました
a0243432_1802977.jpg

Mさんのおかげで初めての遡行を楽しむことができました。感謝!
今日は、あまりにシンプルな解説でしたね。実は明後日に大事なプレゼンがありますので資料を超特急で仕上げなければならないのです。しかも明日は地域の草刈り作業があるのでございます。すみません・・・続きは明日できるかな?
[PR]
by kumanons | 2012-06-30 18:27 | アウトドア

今年もササユリが咲きました

a0243432_995412.jpg

今年も飛鳥の山里にササユリの季節がやってまいりました
a0243432_911653.jpg

梅雨の季節になると飛鳥町の野山に甘い独特の香りが漂い始めます
a0243432_9115528.jpg

このように、道路のすぐわきに咲いています。地域の皆さんが一生懸命に育てています
a0243432_9123424.jpg

これは、ヤマアジサイの一種でしょうか
a0243432_918320.jpg

ササユリの彩りを引き立たせています
a0243432_919022.jpg

関係ないですが、トチの実もなっています。場所は秘密でゴザル
[PR]
by kumanons | 2012-06-26 09:20 | アウトドア

さてさて前鬼川の続きですよ

a0243432_20215395.jpg

豪快な滝から少し戻ると、七重の滝の展望台に至る遊歩道がありました。
とは言いましても、まるで工事現場のような鉄パイプ製の階段がすごい角度で
取り付けられていましたので、息を切らしながら一気に登りつめました。
a0243432_20263898.jpg

展望台につくと、目の前に七重の滝が轟音を響かせながら大量の水を落としていました。
[#IMAGE|a0243432_2030469.jpg|201206/24/32/|mid|580|773#
今日は特に水量が多かったのでしょうね。
a0243432_2033563.jpg

a0243432_2034458.jpg

少しヤバイかな?と思ったのですが、シュリングを伸ばして写真を撮影しやすい突端まで
足をのばしました。
a0243432_20372283.jpg

帰りはきれいな川のそばでラーメンライスの昼食をとりました。ちょっとご飯に芯がありましたね。
a0243432_2042886.jpg

a0243432_2040585.jpg

おいしい水で沸かしたコーヒーを楽しみにしていたのですが、カップを忘れてしまいました。
a0243432_20452855.jpg

最後に変なつり橋を発見!かなり古くて朽ちているつり橋のようでした。渡れば確実に
冷たい川に転落でしょう。
[PR]
by kumanons | 2012-06-24 20:46 | アウトドア

エメラルドグリーンの前鬼川

a0243432_211787.jpg

昨夜、最近トレーニングしていないことに気付き、「明日、山に行ってこよう!」と突然思い立ち
前鬼川に行くことにしました。何人かのお知り合いにメールしましたが、若手のWさんと二人で
出掛けることとなりました。
下北山村運動公園を通過して、どぎつく黄色にペイントした前鬼口の「かどや」を左折して林道に入りました。
予想通り、台風や大雨の影響でいたる所で落石がありました。
a0243432_2182169.jpg

林道の途中で「不動の湯」という温泉マークがありましたので、車を止めて観察。
現在は残念ながらホースから温泉は出ていませんでした。
a0243432_2145230.jpg

林道から川に降りる前に不動七重の滝の展望所に行きましたが、結構な水量だったので
「これは川の対岸に渡れるかな?」と心配しながら、下りました。
a0243432_21122961.jpg

川に降りたところ、金属製のつり橋はびくともしていませんでした。エガッタ
a0243432_21144572.jpg

川も相変わらずの澄み切った様相でした。
a0243432_21155466.jpg

相変わらずの前鬼川です
a0243432_21171791.jpg

ここを滑り降りたら気持ちいいだろうなと一瞬思いましたが、ウエットスーツにライフジャケット
それにシュノーケルという重武装しなければ泳げない自分に気づき、あきらめました。
a0243432_21201558.jpg

しばらく川を遡り、七重の滝に近づきました。すごい水量!すご迫力!水しぶきがいっぱい飛んできました。
さて、これから不動七重の滝に最接近いたしますが、あとは明日のお楽しみ~!ガチョーン!
[PR]
by kumanons | 2012-06-23 21:23 | アウトドア

すばらしい青空

a0243432_19242996.jpg

今日の熊野はすばらしい天気でした。結構蒸し暑く大変でしたけどね。この写真は大又川から保色山を撮影したものですが、本当に雲一つない天気でした。大又川も台風12号のおかげで透き通っていました。
a0243432_19242916.jpg

この写真ではそんなに綺麗には見えないかもしれませんが、かなりの清流となつていますよ。
a0243432_192430100.jpg

草刈り作業を終えて、庭でビールを飲んでいますが、夕焼けもよかです。
[PR]
by kumanons | 2012-06-22 19:07 | アウトドア

テラニウムを作ってみました

a0243432_11192729.jpg

テラニウムなるものを作ってみました。
「テラニウム 何どい そりゃあ?」とお思いの方も多いかと思いますが
テラニウムとは、ボーキサイトを精錬して作る窓枠や鍋の原料となる軽金属?
そりゃぁアルミニウムですな!
テラニウムとは、「空き瓶にコケ類や長持ちする植物を寄せ植えしたもの」であります。
えらそうに言う私もテラニウムなるものを知ったのは、つい1週間ほど前でありまして
NHKで見ました。
a0243432_11422587.jpg

梅雨時には幾種類もの苔が庭に生えてきますので、材料には事欠きません。
a0243432_11435178.jpg

小さな小さな花を咲かせる植物があればいいのですが、この時期にはね。
a0243432_11462117.jpg

みなさんも一度お試しください。
a0243432_11472476.jpg

テラニウムとは関係ありませんが、石臼にも雨水が溜まっておりました。
[PR]
by kumanons | 2012-06-21 11:48 | アウトドア

育生町の大岸壁 です

a0243432_14163667.jpg

熊野市育生町に表倉(おもてぐら)という大岸壁があります。育生町の大岸壁といえば、大丹窟が有名ですが、その奥にある表倉も大迫力の岸壁です。
a0243432_14163610.jpg

表倉は頂上に立つこともできますが、粉所という集落からの眺めも最高です。
[PR]
by kumanons | 2012-06-16 14:05 | アウトドア

ヤマボウシの花を撮影しました

a0243432_7434445.jpg

今朝は早起きしてヤマボウシの花を撮影してきました
a0243432_7473761.jpg

熊野市飛鳥町佐渡地区を流れる大又川の対岸に大きなヤマボウシの樹があります。
今まで、何度か撮影に挑戦してきましたが、望遠レンズを使用してもうまく撮影できませんでした。
a0243432_7484187.jpg

そこで今日はカヌーイストの上田さんに協力を頂き、出勤前の早朝6時30分からカヌーに乗って
撮影してきました。
a0243432_7502345.jpg

小雨が降り続いていましたが、何とか撮影に成功いたしました。大峰山脈などではヤマボウシを
見ることがありましたが、里で見るのは珍しいですね。
[PR]
by kumanons | 2012-06-15 07:52 | アウトドア

いま一度シーカヤック画像を

a0243432_18301592.jpg

小山ハウスさんからシーカヤックで元須賀利大池を探索した時の画像が届きました。
a0243432_18323935.jpg

私とファイヤーバードさんは、タンデムの(二人乗りの)カヤックに乗って元須賀利を目指しました。
岸に沿いながら漕いで行きましたが、尾鷲の海岸の岸壁はすごい迫力がありましたね。
熊野の海岸とはまた一味違った迫力でした。そういえば尾鷲の女性もかなり迫力ある方が
多いようですが、二葉百合子の「岸壁の母」を聞いたからなんでしょうか?
そんなの関係ネー!いやいや「母は来ました今日も来た、サバル島の岸壁に今日も来た~♭」
と歌っていませんでしたか?
a0243432_18384146.jpg

海岸の各所には洞窟や滝があり、初めてパドルを操る二人には厳しすぎるような気ましたが・・
でも、素晴らしい景色を楽しませていただきました。
a0243432_18474879.jpg

後ろで、そっくりかえって威張っているように見えますが、そうではなくてワテの体が硬くて
ほんの少しばかり後ろにもたれなければ、辛いからなのでございまする。ホンマです。
a0243432_18501160.jpg

後ろに見えるかっこいい山は高丸山(たかまるやま)です。かっこいい山ですね。
[PR]
by kumanons | 2012-06-14 18:54 | アウトドア

ETの正体は?

a0243432_2040564.jpg

ETの正体は、大きなヒキガエル君でした。
先日、柴犬のイチ君を物干し場に移動させようとしたところ、なにやらモッソモッソと
動いている大きな動物がいるではないですか!ドヒャーと驚きながらも、よく見ると
なんと、大きな大きなヒキガエルではありませんか。
結局、ETならぬヒキガエル君には前の田んぼに移動してもらうことで一件落着いたしました。
来週、田んぼの草刈りをしなければならないのですが・・・・正直怖いです。
来週会うときには背中に石川五右衛門を載せているのでは???
「東海の軽井沢」と呼ばれている自然いっぱいの飛鳥町には色々な動物が生息しているのです。
a0243432_2134853.jpg

イチ君も大いに驚いておりました
[PR]
by kumanons | 2012-06-13 21:04 | アウトドア