自然豊かな熊野の自然体験を紹介します


by drk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
昔のお話し
アウトドア
熊野の歳時記
アウトドア
自然
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

四国
at 2015-11-29 23:12
初冠雪
at 2015-10-13 22:07
トレッキング
at 2015-10-05 07:20
素晴らしい熊野
at 2015-09-24 20:10
ばったりんピック
at 2015-09-24 20:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
アウトドア

画像一覧

新保色山考

a0243432_14441170.jpg

3月12日に熊野市飛鳥町にそびえる新保色山についてアップいたしましたが、今日は久しぶりにその続きを少々。
昨年の3月にトレーニングのため、岩茸倉と新保色山に登りましたが、岩茸倉には真っ赤な鯉のぼり、そして新保色山頂上には色鮮やかな風呂敷を設置してきました。鯉のぼりや風呂敷を流せば、飛鳥町や五郷町からはっきりと見えるわけです。いい年をしたオッサンが真剣になって鯉のぼりを山頂に設置している姿を想像すると、ちょっと恥ずかしいですが、望遠鏡で確かめた時の感激はなかなかのものでしたよ。
a0243432_14541160.jpg

どうですか、山頂にひるがえる緋鯉。いきいきと泳いでいると思いませんか?
a0243432_156755.jpg

a0243432_15205461.jpg

ところが、少々困ったことがあります。新保色山の山頂に着きますと様々な山の会が山名板を設置してくれているのですが、そのほとんどが「保色富士845m」と記しているのです。
そして、その隣の903.2mの無名峰を「新保色山」と表示しています。
a0243432_15131642.jpg

「青空高く保色山・・・・」と旧日進小学校(現飛鳥小学校)の校歌に歌われている「保色山」は小学校の裏にそびえる845mの「新保色山」なんですね。903mの無名峰は飛鳥町からは全く望むことができない山なのです。では、どうしてこの様なことになったのでしょうか?そのわけは次号をご期待ください。
[PR]
by kumanons | 2012-04-07 15:21 | アウトドア