自然豊かな熊野の自然体験を紹介します


by drk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
昔のお話し
アウトドア
熊野の歳時記
アウトドア
自然
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

四国
at 2015-11-29 23:12
初冠雪
at 2015-10-13 22:07
トレッキング
at 2015-10-05 07:20
素晴らしい熊野
at 2015-09-24 20:10
ばったりんピック
at 2015-09-24 20:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
アウトドア

画像一覧

苦闘の神童子谷 その①

a0243432_19504343.jpg

「えらかった~!神童子谷」。 熊野の山間部では「疲れた」ということを「えらかった」と言いますが
神童子谷の遡行はホンマにエラカッタ~!
以前から沢登りの達人Mさんに「前鬼の次は神童子ね!」とお願いしていましたが、10月8日にやっと実現しました。神童子谷(じんどうじだに)という、いかめしい名前の沢は、紅葉で有名な天川村の御手洗渓谷に近く、川迫川(こうせいがわ)の支流で、沢を詰めると稲村岳や行者還岳に至る素晴らしい渓谷です。
a0243432_19562160.jpg

林道終点に車を止め、入渓の準備です。今回はヘルメット、ライフジャケット、ハーネスを装着しての重装備です。
a0243432_2041655.jpg

林道の終点からは壊れた作業道をたどります。
a0243432_20634.jpg

作業道を降りて入渓すると、早速このように透きとおった流れに出会います。
a0243432_2084484.jpg

ヘッツイサンという奇妙な名前の、両側の岸が切り立ったゴルジュ帯を通過します。浅く見えますが、胸までつかりながら右岸のへりを伝って通過しました。私は7mしか泳げないのにMさんはさっさと行ってしまい、あせりました。
a0243432_20132265.jpg

いかがですか、この透明度。すばらしいでしょう?
a0243432_20185078.jpg

ヘッツイサンを通過すると赤鍋の滝が現れます。ここもいい滝です。ここまでは苦労もなく通過しました。
しかし・・・
[PR]
by kumanons | 2012-10-23 20:22 | アウトドア